ボクシング (選手コース・マスボクシングコース・ダイエット,フィットネス健康コース)

刈谷ボクシングジムは、リング、サンドバッグ5本、冷暖房、男女別ロッカールーム、シャワー、トイレ完備の明るいジムです。男性は小学生から60才前後の方々、 女性は10代~60代と幅広く参加されてます。皆さん自分の目的に合わせて、選手を目指す方、ボクシングに興味はあるけど少し怖い方、かつてアマ選手やプロ選手で活躍していたが、引退後再びリングに上がりたくなった方、ダイエットやフィットネスとしてシェイプアップや健康作りを目指す方など、様々にボクシングを実践されてます。

選手コース

日本ボクシング連盟に登録して、国体、社会人大会、インターハイなどを目指して練習します。

マスボクシングコース

直接コンタクトせず寸止めでパンチを出し合うルール。日本ボクシング連盟主宰で、県予選、全国大会まで参加できます。刈谷ボクシングジムからは県予選を勝ち上がり、3名が全国大会に出場し、2名がそれぞれの階級で、全国2位と3位を獲得しました。

ダイエット・フィットネスコース

ストレッチ、縄跳び、シャドーボクシング、リングワーク、ミット打ち、サンドバッグ打ち等を行ないます。

種目を兼ねる場合

〈入会金〉金額の高い種目の入会金のみとなります。

〈月会費〉高い方の月会費プラス1,100円UPになります。

 例)11,000円(ボクシング)+1,100円(キック)=12,100円(一般)

インストラクター

中田隆介(1983年生)
公式戦選手後
マスボクシング選手

落合克彦(1984年生)
公式戦選手後
マスボクシング選手

酒井剛志(1983年生)
公式戦セコンド

横井優輝(1987年生)
公式戦選手

福島寛彦(1979年生)
公式戦選手
マスボクシング選手

谷澤眞三(1974年生)
プロボクシング選手後
マスボクシング選手

練習風景

2024年4月21日(日)ボクシング、キック、総合の大会(西尾勤労会館)

2020年3月22日(日) 刈谷ジムスパーリング大会

2019年10月20日(日) ボクシング、キック、総合の大会(西尾勤労会館)

2019年4月21日(日) ボクシング、キック、総合の大会(西尾勤労会館)